読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"人生差"は何故起こるのか

人それぞれ何故人生に差があるのか。その差について研究や経験を生かし自分なりの言葉で伝えていきます‼︎

もうダメだと思い落ちる人と、落ちない人の差

人生で底を味わった時、もうダメだと誰もが思うだろう。でもそこで落ち続ける人とそうでない人がいます。
 
色々諸説ありますが、私の考えでは2つのポイントかな、と思っています。
シンプルです。
 
・底を楽しむ。
・諦める。
この2点です。
 
【できない人】
・底にいる時落ち込みすぎて、更に底に自分から行こうとします。
・諦めないようにしようと思いすぎて力が入り余計しんどくなる。
 
【できる人】
・底にいること、底にいれることにある意味安心する。そこであれば外の殺伐とした空気を吸わなくても良い。
・諦めることにより、違う方向、分野へと進むことができる。
 
これが私の説です。
要は世間一般の意見と逆です。

底だったらあとは這い上がるだけ。
絶対復帰するまで諦めない。

それは本当に強い人しかできません。

底を味わうといいです。