読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"人生差"は何故起こるのか

人それぞれ何故人生に差があるのか。その差について研究や経験を生かし自分なりの言葉で伝えていきます‼︎

悩みが多い人と悩みが少ない人の差

この世の中悩んでる人って多いなぁという印象。

悩む事が当たり前になってしまってるのかもなぁと思います。
 
色々諸説ありますが、私の考えでは2つのポイントかな、と思っています。
シンプルです。
 
・世の中の事は何とかなります。
・悩む時間を他に使う。
この2点です。
 
【できない人】
・とにかく些細な事でも悩みます。

まるで人生が終わるかのように頭を抱えます。
・悩む事が当たり前、癖かのように常に悩んでいる。
 
【できる人】
・人間の世界での世の中の事は何とかなります。地球規模の事からするとちっぽけで、ほっといても何とかなります。

怒られようが、嫌われようがどっちでもいいと考えます。
・悩んでる時間があれば、他の前向きな事に時間を使います。

結果としてはそれをしたことにより悩みも忘れるし他の事がうまくいく可能性も出てきます。
 
これが私の説です。
要はどーでもいいと思う事です。
トラブルは生きてたら起きますが、それにいちいち反応してられません。
自然治癒力というものがあります。