"人生差"は何故起こるのか

人それぞれ何故人生に差があるのか。その差について研究や経験を生かし自分なりの言葉で伝えていきます‼︎

引き算

私は年を重ねる毎に人生の引き算をしていきたいと考えています。

やらなければならない事を減らす、

装飾品を減らす、

プライドや見栄も減らす、

要は最終 素の自分、裸の自分だけになりたい。

ほとんどの人は年を取れば取るほど足し算したがるんじゃないでしょうか。

足していかないと若い時と同じ事がでしないから?!かもしれません。

素の自分になった時、やはり人間力が必要になってくると思います。

やるべき事?やらなければどうなる?

よく仕事とかで今日中にやらなければいけない、とか今月中にやらなければいけないとかありますよね。

確かにそういう期日があって仕事は成り立っているのでしょうが、もしそれをやらなければどうなるんでしょうか?

 

命がなくなるわけでもないし、仕事を失う?!わけでもないのでは??

もしそんな事で仕事失うくらいなら他に理由あるんじゃね??って思う。

 

とにかく世の中の人はやらなければいけない、という事にがんじがらめになってるような気がする。

 

やさしく、強く、面白く、楽しく、無理なく

優しい人間になりたい。

そして強い人間になりたい。

そして面白い人間になりたい。

 

楽しく生きたい。

そして無理なく生きたい。

 

そしていつの日か土に還って大切な人を見守りたい。

達観

色んなことに達観したい。

正確に言えば達観したような気分になりたい。

人間関係もお金も優劣も全て関係ない。

目標達成するかしないかも関係ない。

毎日自分のやりたい事をやって大切な人と過ごして、ご飯食べて笑えたらそれでいい!

求めれば求めるほど沢山の事があるけど、最低限でいいと思えるようになりたい。

目的の為に

人間には欲求というものがある。

〇〇したい、〇〇になりたい。

 

この〇〇の為にどうするか。

ここが人生において大事なポイントになってくると思う。

〇〇する為に〇〇をする!

これが一般的な考え考え方だと思う。

 

〇〇する為には✖️✖️して結果として〇〇になるような行動をしていきたい。

歳をとるということ

年齢を重ねるのが楽しい。

何故か。

年齢を重ねた方が実力がわかるから。

 

若いうちは顔もスタイルもみんなある程度、です。

でもある時点から分岐点となる。

やたらと老ける人、妙に若い人、老けてるけどカッコイイ人、ハゲ散らかしてる人、ハゲてるけどカッコイイ人etc。

 

全ては生き方だと思っている。

人間力

そこには軸や我慢やスキルや体力など多くの要素がある。

それらを全て日々成長させなければならないのだ。

だから歳を取って暇だとかはないはず。

歳を取れば取るほどやらなけばいけないことがあり忙しく、そして楽しいのだ!

生きる

1年に1回健康診断受けていたのに、ステージ4のガンが見つかった、という有名人のニュースがあった。

 

何故きっちり検診に行ってるのに、、と思います。

 

広い視点で見ると人間って生かされている存在だし、長く生きるから良いということでもない。

この世で生きているなら笑えるように切磋琢磨し生きるべき。

でもこの世に生きれなくなってもそれはそれで間違えではないはず…。

 

でもやっぱり生きていたいけど…。