"人生差"は何故起こるのか

人それぞれ何故人生に差があるのか。その差について研究や経験を生かし自分なりの言葉で伝えていきます‼︎

だから何なん?と言いたい

世の中には小さい事で不満を言う人、批判する人、過剰に反応する人がいますが、だから何なん?と言いたい。

それらをしたからといってどうなるんですか?誰が得するんですか?

それと同時に自分はそうしないように心掛けたい。

文句言う人に限って、自分も同じ事してますから!

他人の事を考える!

本当に他人の事を考えている人ってこの世の中でどれくらいいるのだろう。

自分の事より他人の為に動ける人ってどれくらいいるのだろう。

人の事を批判して、自分はちゃんと出来ている人はどのくらいいるのだろう。

 

もしこの世の中にそういう人が少ないのなら、犯罪や戦争は無くならないんだろう。

犯罪を憂いたり、戦争に反対するより身近に日々の生活、考え方を変えていきたい。

油断

誰でも油断はする時があると思う。

でも油断した時が1番危ないのは確かです。

元々人間同士は動物的に食うか食われるかという部分もあるし、もちろん天変地異だってある。

そこに油断や怠慢があるとたちまちやられてしまうだろう。

外に出た時点でやはり気を引き締める、という事は最低限すべきかなと思う。

楽ができるように!

人生は楽しい、楽だ!

そう言っている60歳代を目指している。

人生は苦しい、修行の場だ。

これもこれでよくわかるが、苦しむ為に産まれてきたのかというのは少し疑問である。

神様は何の為に生を与えたのか、私は楽しむ為だと思いたい。

楽しむ為には苦しむ事もあるかもしれない。だから60歳代くらいにはそういう境地に立っていたいと思う。

人間関係が人間の良い所

悩みの中で1番多いのが人間関係の悩みではないでしょうか?!

職場や学校、家庭など人間関係はあらゆる場所にあります。

じゃあ何故みんなそれに悩むのでしょうか?

元々人間は自分が可愛い、自分を守ろうとする習性があると思います。

他人から攻撃されると防御し、更に攻撃しようとします。

そうすると相手も同じようにやってきます。

この繰り返し、ループで人間関係は悪くなります。

この文章でわかるように人間は自分を守りたいのです。だから自分を防御する為に攻撃するのです。

分かりますか??

人間関係を良くしたいのなら逆をすればいいのです。

相手を防御してあげればいいのです。

自分を捨てろということではなく、自分も守りながら相手も守るのです。

それが助け合い、協力というものです。

人は人間関係に悩みますが、助け合いや協力ができるのは人間の特権です。

もし今人間関係で悩んでいる人がいたら、相手を攻撃していませんか?

相手を防御してあげて下さい。

人を楽しませろ!

私は人の生きる意味は

自分が楽しむ事、

人を楽しませる事、

人生を全うする事と思っている。

 

その中でも人を楽しませるというのが難しい所だと思っています。

どうすれば人が喜んでくれるか、楽しんでくれるか、それを常に考えて試して、失敗してを繰り返して最後の最後にその人が楽しかった!と言ってくれたら本望だと思う。

 

自分が楽しむ事が1番大切だが、人の為を考え行動して、努力するのも大切です!

やるしかない!

産まれた以上、生きるしかない!

その会社に入ったならそこでやりきるしかない!

結婚したなら、幸せにしないといけない!

世の中にはやるしかないという事がある。

不平不満を並べても意味がない。

個々に状況はあるだろうし、言い訳もあるだろう。

でも合言葉はやるしかないだ。